FXで儲ける

FXを知っていますか?
FXというのは、「Foreign Exchange trading」を略した表現です。
日本では「外国為替証拠金取引」とも呼ばれています。
FXの仕組みを簡単に説明すると、海外の通貨を買ったり、売ったりして、儲けを出したりする取引のことです。
FXは取引が初心者の方でも取り組みやすいというメリットがあることから、とても人気の高い取引となっています。
わたしの知りあいの中には、このFXの取引でたくさんの儲けを出したという方がいますよ。
FXは少ない元手でも大金を得るチャンスがあるのです。
そんな儲けた話を聞くとやってみたいなという気持ちになってきますよね。
そこで、わたしも実際にFXを体験してみました。
わたしの場合には、そこまで大儲けすることは出来ませんでしたが、ちょっとした金額を儲けることは出来ました。
わたしはFXで稼いだお金で国内旅行に行ってきましたよ。
また、暇が出来たらFXをやってみようかなと思っています。

FXは雰囲気が分かると勝てる

FXで勝てるようになったのは、相場を読めるようになったからかな。
最初から未来を予測するんじゃなくて、その場の空気をまず最初に感じる。
これがまず第一歩。
チャート見ながら、上値が重いとか、勢いがあるとか、様子見とか、そんな風にみる。
で、大体掴んだら、なんでそうなってるのかを調べる。
これが第二のステップで、これが分かれば半分勝ったも同じ。
調べ方は、トレンドライン、MACD、SMA、EMA、抵抗線あたりで見る。
それと欠かしてはならないのが業者が流しているニュースかな。
これを見ること状況が理解しやすくなる。
ただニュースを知ったからといって、思い込みはしない方がいい。
相場はどっちへ転ぶか分からないからね。
上げ材料のニュースで下げ続けることは良くある。
だから、あくまでもニュースは動きの原因だけにとどめること。
理由が分かったら行動あるのみで、エントリーして利確を決めるだけ。
これでほとんど勝てる。
まあ慣れるまで時間が掛かるけどね。